平和記念資料館(東館)


東館1階 東館2階
■被爆までの広島■ ■戦争・原爆と市民■

▽明治・大正期のあゆみ▽

▽混乱からの復興▽
 相生(あいおい)橋  多数の「原爆孤児」
 日清戦争と宇品港  ABCC(原爆傷害調査委員会)の設置

▽昭和期・戦時下の広島▽
 広島平和記念都市建設法の制定
 国民総動員 学生・生徒に軍事訓練
▽続く原爆被害▽
 軍需工場への学徒勤労動員  傷つけられた胎児(たいじ)
 朝鮮人・中国人などの強制連行  渡米する「原爆乙女(おとめ)」
 建物疎開の強行  被曝(ひばく)した「第五福竜丸」
 学童疎開の実施  進む原爆症の研究

■なぜ広島に原爆が投下されたのか■
 被爆者への健康診断

▽マンハッタン計画▽
 外国人被爆者
▽急がれた原爆投下▽
▽広島の再生▽
▽広島が原爆投下目標に選ばれた理由▽ 東館3階
▽原爆投下目標にされた都市▽ ■核時代■
 1945(昭和20)年の米国の動き
▽核兵器の恐怖▽
 8時15分で止まった時計  核の冬

▽被爆前と直後のパノラマ模型▽
 核兵器の拡散

■廃墟のヒロシマ■
 核実験の犠牲者

▽被爆のありさま▽

▽平和への歩み▽
 焼け焦げた路面電車  歴史の教訓
 最初の報道  なぜ戦争は絶えないのか
 生き残ったしるし  外国の教科書に学ぶ
 放射線の調査  片隅(かたすみ)の被爆者

■広島に投下された原子爆弾■
 原爆を語り継ぐ

▽原爆による被害▽

▽ヒロシマの願い▽
 熱線・爆風による被害  核実験への抗議
 放射線による被害  被爆者の援護
 原爆による人体への影響  平和を学ぶ

▽抗議の電報−1999年2月までに567通▽
 被爆者が描いた絵

▽73/100に縮小された原爆ドームの模型▽
 被爆者の証言ビデオ
 海外での被爆資料展示




トップへ戻る