平和記念資料館(西館)


【注】西館には一部、原爆の被害を物語る悲惨な写真が掲載されています。


◆破壊された街◆ ◆原爆の被害◆
生死をさまよう<投下直後の惨劇を再現したジオラマ> (1)熱線による被害
8月6日の広島を再現したパノラマ ▽人への影響
◆原子爆弾の原理◆  中学生の残したツメと皮膚
▽原子爆弾の誕生 ▽物体への影響
▽広島型原子爆弾(リトル・ボーイ)  丸瓦
▽長崎型原子爆弾(ファット・マン)  階段の上の人影
◆被害を物語る展示物◆ (2)爆風による被害
爆発直後、松重美人氏が撮影した写真 ▽人への影響
▽やけどし、傷つきもだえ苦しむ人々  29年後に頬(ほお)から自然に出てきたガラス片
▽被爆者に罹災(りさい)証明書を書く警察官  異形の爪(高橋昭博さん寄贈)
 黒こげの弁当箱 ▽物体への被害
 伸ちゃんの三輪車  ゆがんだ鉄の扉
 動員学徒(中学生)の制服  爆風で吹き上げられた相生橋の歩道
  (3)高熱火災による被害
  ▽大火災の猛威
  (4)放射線による影響
  ▽放射線の脅威
   抜けた髪の毛(山下博子ひろこさん寄贈)
   黒い雨
  ▽後遺症の苦しみ
   少女の腕のケロイド
   胎内被爆(小頭症)
  ◆救援活動◆



戻る